東京膜 BACCANO!(バッカーノ!) 01 サムライチャンプルー 巻之壱 灰羽連盟 COG.1 海獣の子供 1 (1) (IKKI COMICS) つきのふね 女の子の食卓 1 (1) (りぼんマスコットコミックス クッキー) 君と僕。 1 (1) (ガンガンコミックス) Daddy Long Legs ひまわりっ~健一レジェンド~ 1 (1) ぼくと未来屋の夏 1 (1) たまちゃんハウス 1 (1) 星兎 ショートソング (集英社文庫) それからはスープのことばかり考えて暮らした 光の海 (フラワーコミックス) Perfume~Complete Best~(DVD付) スケルトンインザクローゼット ゆめうつつ草紙 月の砂漠をさばさばと ななつのこ (創元推理文庫) The World of GOLDEN EGGS Vol.01
Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

APOGEE ワンマンもどき@大阪MUSE

ワンマンもどき、というのは本人さん達がしきりに言っていたので、そのまま使ってみました。(笑)
今度は正式なワンマンで大阪来てくださいね! ワンマンするには持ち曲がちょっと少ないからかなぁ…

●ROAD TO 大阪MUSE●
方向ドオンチの私、最初は「整理券配布が16時30分だから、迷う時間を入れて16時に心斎橋着けば大丈夫!」と思っていたけど、洗濯入れたりお米磨いだりしてたら間に合わなくって着いたのが確か16時40分くらい。「ま、いっか」
そこから方向ドオンチの私、初めて行く大阪MUSEがみつからない!おもいきり迷う。
結局整理券もらったのが17時20分くらい…?ありえない!(自分が)
「これで戻れなかったら笑えない…」と、なるべく簡単なルートで近くのロッテリアに入り、ビーフシチューとパンのセットみたいなんを急いで食べる。 「これで600円?!ばかな!!」「肉とかもっと安いのでいいから…汁を…汁をもっと…」スープと言えない貧乏学生20歳。

なんとか開場までに戻り、中央あたりで観ることに。
目の前に背の高いお兄ちゃんが一人…。多分このままじゃ噂の地球儀が見れない…!お兄ちゃんは悪くない! 自分の背の低さを呪うのはこんな時です。地球儀…。
ライブはほぼ定時に開始。
●開演●
音楽がフェイドアウトして照明が落ちると、ステージ横の壁をスクリーンにして夜間飛行のPVが!
私はPVで知ったようなもんなので、「APOGEEらしいなぁ」と思いつつ、「永野さんと大城さんは大丈夫。間野さん、内垣さん、内垣さん、間野さん…」とメンバーの復習。(笑)
夜間飛行が終るとゴースト・ソングが。「このままシングルのPV全部流すつもり…?」と思ったら、やっぱり次はグッド・バイ。すると、そのまま幕が開いてグッド・バイ!贅沢な演出!
このPVを流すっていうの、今回みたいに開演後じゃなくて、開演までの間、他の人たちのライブでもやってくれないかな。始まるまでの間、手持ち無沙汰になる時があるので。

●メンバー印象あれこれ●
ずっと見ることが出来たのは、ベースの内垣さんとキーボードサポートの森さんでした。
時々見ることができたのが永野さんで、
大城さんはほとんど見ることができず、
間野さんに至ってはアンコール時に初めてお目にかかることができたという感じです。

したがって内垣さんをガン見していました。 かっこよろしかったです。
演奏してる手元やら凝視していました。
未収録曲のGrayman(でつづり合ってるのかな)での(手拍子と言うには失礼な程の)クラップハンズに釘付けでした。
演奏中はベースラインを口ずさんだりしてはりました。それ以外は、だいたい口元がのだめっていました。アヒル口?いいえ、のだめ口です。
MCの途中、オバちゃんの様な口調になった時があって、なんかかわいらしかったです。

森さんかわいらしい。「APOGEEをご利用になられると標準装備で付いてきます」だそうです。きゅん。素敵なおねぇさまでした。

永野さんは1曲終えるごとに「ありがとう」と言っていて、しかも、ありがとうの「う」まできちんと丁寧に言う人で、そこがとても素敵だな、と印象に残りました。
生で聞く声はもちろん素晴らしくて、夜間飛行と「CDJではできなかった」と言った後でやってくれた流星では鳥肌立ちました。

夜間飛行で、シンセの上に置いてあるランプに照らされて、初めて大城さんの顔が一瞬見えた時には、心の中で「ぎゃー!!キター!」でした。ほら…なんか…なんとなく。「私、今APOGEE見てるんや!」とも思いました。PVで一発で顔を覚えたのが大城さんだったので、大城さん=APOGEE みたいな。しかもあの曲で、しかも落ちた照明の中でぼんやり見える大城さん。ぎゃー!

●MC覚え書き●
ラジオの時も思ったけど、曲のイメージとは違って結構気さくな感じで喋るんですね、そしておもしろい。喋っていたのは主に永野さんと内垣さん。

・「あけましておめでとうございます」(今それを…あ、おめでとうございます)

CDJ
・「CDJ行った人〜」→パラパラ→「APOGEE見に来てくれた人〜」→ほとんどシ〜ンってなって微妙な空気に…
(え?大阪の方?じゃないよね?)(だって大阪来てくれなかったじゃん!来てたら行ったよ!)

・ゴースト・ソングのサビでこぶしが挙がった
→「なんか…すごい衝撃だった」(私も衝撃です)「その夜眠れなかった」(そんなに?!)「真似しないでね(笑)」(したくてもできません…どうやったらあの曲で…)

・100sとカブってて、お客さんあんまり来ないと思ってたら、いっぱい来てくれた
→「つうか俺も100s行こうとしてたし」「俺はソイル見たかった」

ののしる永野さん、COOLすぎる大城さん
・内垣さんは大阪、箕面出身!!名物の紅葉の天ぷらの話
→「なんで天ぷらにすんの?」「どうやって食べんの?」「食べてどうすんの?」(永野さん質問攻め。)→「ばっかじゃないの!」「あ〜(内垣さんに)話ふるんじゃなかった。すっげ〜うれしそう(笑)」(罵る罵る。)

・大城さんの機材の調子が悪いらしい
→「どうしたの?」「君には分からないよ」と即座に返す大城さん(ぎゃー!ソークール!!笑)
 「大丈夫?」「全然大丈夫じゃない」と言いながら次の曲に。(えぇ〜!笑)

アンコールにて
・アンコール
→「予定調和ありがとう」「早くやれ!って感じだよね」(ニヒルですね!)

・2回目のアンコール
→シンセでドラの音を鳴らしまくる大城さん (中国の旧正月のようでした)
→「もうやる曲ないよ(笑)」 間野さんギターボーカル、永野さんドラムでSlowmotion!!「ボーカルって楽しいね!」

・「アルバム出して曲をほぼ出し切った感じなので、今年はもっかいAPOGEE作り直すつもりで頑張るので、応援よろしく」みたいな感じのことを。
(気長に待ってます!)


出口で土井コマキさんを見ました。
アンコールの余韻を引きずってか、終ってから「すごかった!」「すごいよかった!」という人より、「おもしろかったな。」「うん。おもしろかった。」と言っている人が多くて、それが面白かったです。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Comment






 

Trackback

TrackbackURL : http://rock-me.jugem.jp/trackback/56