東京膜 BACCANO!(バッカーノ!) 01 サムライチャンプルー 巻之壱 灰羽連盟 COG.1 海獣の子供 1 (1) (IKKI COMICS) つきのふね 女の子の食卓 1 (1) (りぼんマスコットコミックス クッキー) 君と僕。 1 (1) (ガンガンコミックス) Daddy Long Legs ひまわりっ~健一レジェンド~ 1 (1) ぼくと未来屋の夏 1 (1) たまちゃんハウス 1 (1) 星兎 ショートソング (集英社文庫) それからはスープのことばかり考えて暮らした 光の海 (フラワーコミックス) Perfume~Complete Best~(DVD付) スケルトンインザクローゼット ゆめうつつ草紙 月の砂漠をさばさばと ななつのこ (創元推理文庫) The World of GOLDEN EGGS Vol.01
Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

篠原健太 「SKET DANCE 」 (1)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

ようやく買えた! 
そしてやっぱり第2版。
どうでもいいはずなのに、初版本にこだわってしまう本好きの不思議な習性。
なんでだろ。「売れる前から持ってたんだもんね!」っていうささやかな主張だろうか。誰も気にしないのに。完璧に自己満足。

表紙見た時は「あ、ブリーチのにほひ…(色とロゴだけ)」「ブラックキャット…(ネコだけ)」と一瞬不安を覚えたんですが、買ってよかった。

*****

学園の困りごとを何でも引き受ける「スケット団」
3人の元に舞い込む問題をドタバタしながら解決していく話。
ごった煮、基本は一話完結もの?

ん?形としては銀魂の3人をそのまま学校に移してきたって事? 
いやいやいや。
ギャグのいじり方が違うし、そんなに人情モノも今の所…ないし。ねぇ。

派手さはないけど、じわじわ効いてくる系統の漫画な気がする。
こんな感じで進むんだったら、続きももっと読んでみたい。

毎回違うカラーの話っていうのがいいな。
長いシリーズにならない、1話完結ものって、毎回維持するのが難しそうだけど…
ぜひ頑張ってください! 超応援!
この作品しかり「銀塊」や「サムライうさぎ」しかり、こういうスロースターターな漫画はジャンプでは不利なんだろうか、と思ったりした。

ギャグは、あんまり今のところ爆笑はできないけど、まぁいいや。
1話毎の作者さんの解説(丁寧だなぁ!うれしい!)を読んで、すごく真摯で真面目な方なんだろうなぁ、という印象を受けた。
「オチがこう」とか、「こういう感じが描きたい」とか書いてて、構造をすごく組み立てて考える人なのかなぁ、と思ったりした。
しかも、そこをわざわざ丁寧に解説に書いてくれているあたりからも、それが伝わってきたり。
真面目に組み立ててギャグマンガをするとこうなるのかも。でも嫌いじゃないです。

1話の転校生の話なんか、少年漫画の黄金の法則を逆手に取ってミスリードを誘い、私なんかはすっかり騙された。
所々ジャンプネタが入ってくるんだけど、私は買ってないので楽しさ半減なのが悔しい。それだけの為にジャンプ買おうかな、と考えてしまうくらい。
一番笑えたのが最後の少女漫画少女(ややこいな)の話。

ヒメコの服装は何だってあんなにトンチキなんですか。個性ですか、元ヤンだからですか。
スイッチが無駄に男前でビビリました。よいことです。
あと、他は普通なのに、手首足首が許斐先生並に細いのがちょっとおもしろい。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Comment