東京膜 BACCANO!(バッカーノ!) 01 サムライチャンプルー 巻之壱 灰羽連盟 COG.1 海獣の子供 1 (1) (IKKI COMICS) つきのふね 女の子の食卓 1 (1) (りぼんマスコットコミックス クッキー) 君と僕。 1 (1) (ガンガンコミックス) Daddy Long Legs ひまわりっ~健一レジェンド~ 1 (1) ぼくと未来屋の夏 1 (1) たまちゃんハウス 1 (1) 星兎 ショートソング (集英社文庫) それからはスープのことばかり考えて暮らした 光の海 (フラワーコミックス) Perfume~Complete Best~(DVD付) スケルトンインザクローゼット ゆめうつつ草紙 月の砂漠をさばさばと ななつのこ (創元推理文庫) The World of GOLDEN EGGS Vol.01
Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

東村アキコ 「ひまわりっ~健一レジェンド~ 」(1) 〜(3)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

あ〜!おもろい!

美大を卒業して、父と同じ宮崎県の会社に勤め始めた主人公。
そのお父さんが「天然」という言葉では片付けられない、正に「生きる伝説」 常に斜め上をいく男、健一。
作者さんの父親がモデルで、エピソードはほぼ実話、というからすごい。
お父さんの怪奇な言動に振り回され、呆れて突っ込むことすらままならならず、
娘を始めとする家族は、常に真っ白い灰(白目)。

「お父さんは心配性」から変態さを抜いた感じ? 

1巻はとにかく「お父さんのキャラが立ちすぎ!最高すぎ!」の一言に尽きます。
導入部ということもあってか、特にお父さんが飛びぬけて面白い。

2・3巻はお父さんよりも、突然入る会社の上司や先輩の小芝居がエスカレートしてておもしろかった。
どんどん会社の人のキャラが立って暴走してきてるのがすごい。周りも負けてない、キャラ濃い濃い。
伝説度が下がった気がして前ほど笑えなかったけど、これはまた面白い。


私は父が宮崎の人なので、「宮崎県」の話、というのはなんか嬉しいです。
宮崎の空気感があますところなく。
お父さんの伝説っぷりに周り(特に娘)は振り回されるけど、会社の皆からはとても慕われてて、いい具合に無干渉、宮崎気質。
ほんとにいい所ですよね、宮崎。大好きです。
最近のブームに乗って宮崎もっと流行らないかな。
方言はもちろん、黒木さんやこおごぎさん(漢字がでない!)といった名前とかのローカルネタでニヤリ。
私でできるんだから、住んでる人はさぞかしニヤリとできるんじゃ?さすがにテレビネタは分かりませんでした。悔しい。
分かりづらいから九州弁に直してあるとの事ですが、一度でいいから宮崎弁で書かれた漫画読んでみたい。

あと、タイトルのちょいパロディでニヤリ。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Comment