東京膜 BACCANO!(バッカーノ!) 01 サムライチャンプルー 巻之壱 灰羽連盟 COG.1 海獣の子供 1 (1) (IKKI COMICS) つきのふね 女の子の食卓 1 (1) (りぼんマスコットコミックス クッキー) 君と僕。 1 (1) (ガンガンコミックス) Daddy Long Legs ひまわりっ~健一レジェンド~ 1 (1) ぼくと未来屋の夏 1 (1) たまちゃんハウス 1 (1) 星兎 ショートソング (集英社文庫) それからはスープのことばかり考えて暮らした 光の海 (フラワーコミックス) Perfume~Complete Best~(DVD付) スケルトンインザクローゼット ゆめうつつ草紙 月の砂漠をさばさばと ななつのこ (創元推理文庫) The World of GOLDEN EGGS Vol.01
Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

吉田秋生 海街diary 1 (1)

吉田 秋生
小学館
¥ 530
(2007-04-26)
YASHAとかさ、BANANA FISHとかさ、名前は聞いたことあったけど読んだことないんです。
なのでこれが初吉田秋生さんなんです。
この作品とは随分毛色が違うみたいだけど、他のも読みたいな。

おもしろかったです。
1話のラストではグッとくるものがあったなぁ。
人が死ぬと、死んだ後に集まる人とのごちゃごちゃとか、後になってから分かることっていっぱいあるよなぁ。 
いいことも、そうでないことも。
その時はそれどころではないし言葉が悪いかもしれないけど、一番ドラマチックというか。
人が死ぬって
けっこういろいろ
出てくるからさ

そいつが
どう生きてきたか
ってことが
ダイレクトに
出る場だから
森絵都さんの小説「いつかパラソルの下で」を思い出した。

・性格バラバラの3姉妹
・長年会っていない父の死
・父の暮らしていた土地や人となりに触れる
・そんでいろいろ

ほら、キーワードが近いなぁ、と。

あと、姉妹の会話がおもしろい!
小さなコマとか手書きの文字の所とか、そういう小さな所で、つい笑ってしまうようなやりとりがされていて楽しい!

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Comment